BLOG

段々服が似合わなくなった?なぜ?

10代20代の頃にはよく似合っていたカジュアルな服や可愛いテイスト。

 

しかし年齢を重ねていくうちに 「あれ?前は何も思わなかったのに似合わなくなった?」 と感じたりするようになった方いらっしゃいませんか?

“自分に似合う服ってあるのかな?”

“どんな服を買えばいいの?”

そんな悩みがあるとショッピングに行っても結局何も買わずに帰ってきてしまう、ということが増えたり前は沢山好きな服を来ていたのに服選びに迷走してファッションを楽しむ事ができなくなってしまいます。

ということで今回はなぜファッション迷子になってしまったのかその原因を探っていきましょう…!

ファッションに迷走する原因とは?

体型の変化

30代になり基礎代謝が低下し、筋肉がたるんだり脂肪がついたりするなどして変化することがあります。また出産を機に骨盤が開いて元に戻りにくくなり下半身に脂肪が多くついてしまったり、、

体型の変化も洋服が似合いづらくなる理由の一つです。こうして体型が変化していっているのに以前と同じものを着ようとするとなんだか前とは違う、、と感じたりします。

 

肌の変化

20代はホルモンの分泌が活発ですが30代になると、肌の張りが変わり透明感が落ちてしまうことも、、

例えば、前はくすみカラーが好きだったのになんだか年齢を重ねて似合いづらくなった?パッとしないな?と感じたら、それはくすみカラーが顔色をくすませてお顔に疲れた印象を与えてしまっているのかもしれません、、!

ライフスタイルの変化

子育ては、洋服を変化させる大きなターニングポイントの一つです。今まではきれいめが好きだったけどお子さんを公園に連れて行く為に汚れてもいいカジュアルなお洋服を選んだり、子育てする為に動きやすい服や靴を選んだりするようになりますよね。そうするとカジュアルなアイテムがなんだか似合わない気がする、部屋着に見えてしまう、、でも動きやすいのが良い、、どうしたらいいの?とファッションに迷走してしまうことも。

ではどうしたらいいのでしょうか?

解決編は次へ続きます…

→next.

]]>

関連記事

  1. 日焼け止めを塗る女性の手
  2. モデル風の女性
  3. 頭を抱えている女性
PAGE TOP