BLOG

カジュアル苦手さん集合!大人カジュアルの作り方

カジュアル苦手さん集合〜!!!

カジュアルなお洋服が着たいのにカジュアルコーデが苦手、、、という方!

いらっしゃいませんか😳?

きちんと感のあるスタイルも素敵ですがカジュアルさや抜け感のあるコーデもこなれた感じがして可愛いですよね。

カジュアルな服を無造作に着ても似合う方がいる一方でTシャツやパーカー、デニム、スニーカーなどのカジュアルなアイテムを身につけると

“なんだか似合わない気がする”

“公園に行く時のようなダル着感が出てしまう”

“お洒落にカジュアルを着こなせない”

いう方もいるのではないでしょうか?

じゃあカジュアルが似合いやすい人と似合いづらいと感じる人の差は一体なんだろう?

それは、顔が”子供顔“か”大人顔“かということが原因の一つかも😳!

顔タイプ診断とは?

最近「顔タイプ診断」という言葉をよく耳にしませんか?

顔タイプ診断では顔の輪郭やパーツのバランスなどで自分が”子供顔”か”大人顔”かが分かます👌🏻

また、自分に似合うテイストや素材、形などが分かっちゃうところも顔タイプ診断の魅力的なポイント🫶🏼

では子供顔と大人顔の特徴はどのようなものかを見ていこう☺️👌🏻

子供顔・大人顔の特徴

子供顔の特徴は…..

✔︎顔の輪郭が丸顔、横長ベース型

✔︎パーツの位置が下側

✔︎外心顔(=遠心顔)

✔︎パーツが小さい(眉毛も短め)

などがあります。

子供顔は基本的にカジュアルが得意!

コットンや麻などの天然素材も得意だったり、クルーネックのTシャツやデニム、ゆるっとした身体のラインが出にくい物なども似合いやすいです👌🏻

大人顔の特徴は…..

✔︎顔の輪郭が卵型、面長、縦長ベース型

✔︎パーツの位置が上側

✔︎内心顔(=求心顔)

✔︎パーツが大きい

などがあります。

大人顔はどちらかというとキレイめが馴染みやすいため基本的にカジュアルが苦手になりやすい傾向があります。

シルクやとろみのある素材で柔らかいものや、高級感のあるカシミア・レザー、ハリのある素材なども似合います。

もちろんお顔の中にどれだけ大人の要素があるかにもよります。

どちらかと言われたら大人顔ではあるけれども子供の要素もそれなりに入っているという方はカジュアルなお洋服もめちゃくちゃ違和感にはなりづらかったり、、、

一方で子供の要素がほぼなく大人の要素ばかりという方はよりカジュアルが苦手かも、と感じやすくなったり、、、

《大人顔だけどカジュアルに挑戦したい》

《どうしたらカジュアルが着やすくなるのかが分からない、、》

そんな方へ!

大人でもカジュアルが着やすくなるポイントをお伝えしていきます☺️

カジュアルが着やすくなるポイントは?

next→

関連記事

  1. パンを食べている男性
  2. 手荒れ女性
PAGE TOP