BLOG

骨格診断の結果は”太った、痩せた”で変わる?

「最近かなり太ったのですが骨格診断の結果は太った・痩せたで変わりますか?」

これは骨格診断の際によく頂く質問です。

女性の場合は特に妊娠、出産を機に体重や体型が変わるケースも多いので気になりますよね😳

結論からお伝えすると、、!

基本的には太っても痩せても骨格は変わりません

骨格診断では、首の長さや手首、ウエストラインや身体の厚みなど、まさにその方の骨格を見ています。

体重が変化して太ったとしても骨自体は変わることはないので、体重の増減で骨格が変わるということはありません👌🏻

ですが、骨格自体は変わらなくても似合うお洋服は体重の増減、年齢による体型の変化で少し変わってくる場合もあります。

例えば以前はぴたぴたタイトなお洋服も着ていたけれど、体重がかなり増加したことで二の腕やお腹周りのお肉が付いてきた気がする、、という方ならば身体のラインが出てしまうタイトなお洋服って着づらく感じますよね🥲

また、骨格タイプに合っていたとしても年齢を重ねていくと似合う服のタイプも変わっていきますよね。

前は身体のラインがでるタイトスカートを好んで履いていたけれども、年齢を重ねて身体のラインを出すことに抵抗が出てきた、、という方も沢山いらっしゃいます。

そういった意味では、骨格は変わらないけれども年齢や体型の変化で着やすいお洋服や似合うお洋服は変わる可能性はありますよね、、!

自己診断ではそういったところも踏まえてご自身で診断すると、骨格なのか?体型の変化なのか?どこで見たらいいんだろう?と余計迷走されてしまう方もいるので、是非一度サロンで骨格診断を受けてみてください✨

一人ひとりに合ったアドバイスをさせて頂きます☺️🌷

関連記事

  1. 雪が積もる中マフラーを巻いている女性
  2. パソコンをしている女性
  3. 愛知県で骨格診断を受けるなら名古屋がおすすめ!理由と選ぶコツとは
PAGE TOP