BLOG

カラー診断を過去に受けたことがある人!結果を伝える?伝えない?

過去にパーソナルカラー診断を受けたことがある方でも、もう一度受けてみようと再診に来られたり、以前は4タイプだったからより細かい12タイプのものを受けてみようと来られる方もいらっしゃいます👌🏻

その時の診断結果をアナリストさんに伝えたほうがいいのかどうか悩む方もいらっしゃいませんか?

それは恐らく、伝えることでアナリストさんに先入感を与えてしまうのでは?と不安に感じるパターンが多いのではと思います、、!

私個人の意見ですと、アナリストさんに伝えた方が良いのではないかと思っています!


パーソナルカラーはドレープをきちんと当ててみないと分からないものです。

ですので、アナリストさんが先入観に左右されて診断結果やその見え方が変わるということはありません。


お客様をパッと見た時の髪や肌の色素などからこのタイプかな?と予想していても、実際にドレープを当ててみると予想と違うということも沢山あります。

また、お客様の好みに左右をされてしまうということもありません。

もしお好みと違うのであれば似合うカラーだけではなくご自身のお好きな色の取り入れ方をお伝えすることが大切だと思っています。

さらに、過去の診断結果をお伝えして頂くことで今回の結果とどの部分が違うのか(またはなぜ同じなのか)なぜ今回そのタイプになるのかと言うところを過去の結果と比較しながらお伝えすることが出来るのでより細かく説明をすることが出来ます☺️

よりお客様に寄り添えるようにぜひ診断結果などは隠したりせず、カウンセリングの際にお伝え頂けたらと思います🌷

    関連記事

    1. 女性の服
    2. 寝転がってパーソナルカラー診断を調べる女性
    3. 3人の女性
    4. デニムを履いた女性
    PAGE TOP