BLOG

パーソナルカラーは血管の色で分かるのか?

これ、お客様からもよく質問されます🫣

最近はSNSや雑誌、YouTubeなどでパーソナルカラー診断が取り上げられることも増え、自己診断をされる方もきっと多いですよね👌🏻

その時の項目チェックでよく

“血管の色が青や紫はブルーベース”

“血管の色が緑はイエローベース”

というのがあると思います。

お客様の中にも自己診断の際に「手首の血管の色が〇色だったから〜」というチェックをされている方が多い印象です。

結論からいうと、

血管の色だけではイエベかブルベかは判断出来ません、、!

血管は皮膚の厚みや色味、太さなど色々な要素で見え方が変わります。

個人差があるのでやはり血管の色だけでパーソナルカラーを判断するのは難しいです。

血管がよく透けて見える方は肌が薄めな傾向、などあくまでもその方の肌の傾向と思って頂けるといいかと思います。

大切なのは

実際にドレープを当てた時にどのように見えるのか

ということです👌🏻

例えば青っぽい血管だったとしても、イエローベースの色を当てて血色が良く顔色が明るくなるのであればその方はイエローベースになりますし、ブルーベースの色で透明感が出るならその方はブルーベースになります。

プロの場合でも、最初になんとなくの予想があったとしても、やはりドレープを実際に当ててみないと分からないこともあります。

自己診断だけでは難しいと感じている方も実際多くいらっしゃると思うので、是非一度プロの元でパーソナルカラー診断を受けてみてください☺️🫶🏼

予想と違って驚かれる方も沢山いらっしゃいますよ👌🏻⭐️

関連記事

  1. フラットシューズ
  2. 骨格ナチュラルな女性
  3. 私服の男性
  4. アイシャドウ
PAGE TOP